商業施設や工場などのダクト工事において、
お客様のニーズに全力でお応えします。

おかげさまで埼玉県内を中心に東京都・千葉県県、群馬県、神奈川県、栃木県など、幅広いエリアのお客さまからご支持をいただいております。


社会から求められ続けるダクト工事

私たちは、商業施設や工場などにおけるダクト工事を手がけています。 ダクトとは、人間の身体でいえば血管のような存在で、空調や換気などを目的としています。 一般の人々が目にする機会は少ないかもしれませんが、配管されたダクトは、建物がある限り何十年と活用され続けるもの。 私たちの仕事は、常に社会から必要とされており、全ての技術者が誇りを持って自身の役割を担っています。

多彩な役割を担える対応力

現場での実作業のみならず、事前の簡単な図面作成から工事を終えた後の不備確認など、ダクト工事に関する幅広い工程に携われることも強みとしています。また、工事を高品質かつ安全に、そして円滑に進めていくための施工管理業務にも対応可能。こうした組織体制は、大手サブコンを中心とするお客様から高く評価されています。

設計・製作・取付まで一貫して対応

ダクト設計

ダクト設備において要となるのがダクト設計。 経験を積んだ技術者による精密なダクト設計が効率の良い優れたダクト設備は実現します。 ダクト設計は、ダクト設備でもっとも重要な設計作業です。お客さまが求める品質・仕様に合わせます。

ダクト工事

空調ダクトは一般的に飲食店や商業施設、ビルなどに設置されている空調設備の一種で、 施設ごとに適したダクトが必要となり、空気の通り道を作る役割を果たしています。 取り付ける室内の大きさや用途に合わせた素材の使い、寸法通りに制作したものを設置します。

建設現場における空調ダクト設置工事の様子

8:30出社

事前の朝礼で工事内容などの確認を行った後、業務スタートとなります。

10:00休憩

30分の休憩。同僚との世間話をなどを楽しみながら、一息ついています。

12:00お昼休み

お昼休みとなり、昼食を取ります。

13:00午後の業務再開

午後からの業務に向けて、作業を再開します。

15:00午後休憩

再度の休憩。午前と同じように30分ありますので、ゆっくり休めます。

17:00業務終了

業務終了。会社に戻り、1日の工程が全て終わりとなります。